充血

毛細血管が拡張して血液が多く流れている状態を充血といいます。白目(結膜)には目に見えないほどの細い毛細血管が通っていて、何らかの原因で充血が起こると血管が見えたり、目が赤くなったりします。